本文へ移動

当店の症例から(脳卒中後遺症)

症例

 54歳男性、当店に来店される16年前に脳内出血で右半身不随となっていたが、1年前の真夏に脱水症状で倒れて腎障害を起こし、医師には人工透析の一歩手前と云われた。要介護5でトイレも全介助されており、腎障害の為下痢が多く家族のストレスも大きい。先ず下痢を止め、次に透析の回避を図る目的で八味地黄丸に古い陳久瘀血を除く漢方薬を差し上げた。下痢が止まると共に意識レベルや身体の立ち居振る舞いにも改善が見られ、家族の介護も大変楽になったと喜ばれた。

きく薬局
福島県郡山市中町1-19
TEL.024-922-4328
FAX.024-922-4316
──────────────

1.漢方薬、漢方相談
2.健康食品、サプリメント

3.自然食品
4.中村式ダイエット
5.一般用医薬品
──────────────

 

0
8
2
2
3
8
TOPへ戻る